読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱げないヘルメット。

硬い太い多い三拍子な日々

青春名作ドラマ「オレンジデイズ」の名シーンを振り返る

感想 エッセイ

スポンサーリンク

2004年に放送されていたテレビドラマ「オレンジデイズ」。

先日の成宮寛貴さん引退を知り、真っ先に思い浮かんだのがこのドラマでした。

はてなブログでも若草愛子 (id:aikowakakusa16)さんが書かれた成宮さんとオレンジデイズに触れた記事を目にしました。

wakakusa.sokoniirudakedeii.com

 わたしも、「オレンジデイズ」での成宮さんの好演が忘れられない一人です。

オレンジデイズ」は青春ラブストーリーです。いつの時代にも大学生のラブストーリー作品は作られているかもしれませんが、ドラマと同じ時代に同じ年代を過ごした人の心には、さながら実体験のように、ともに青春を過ごした仲間のように、いつまでも刻み付けられているものなのかもしれません。

 

オレンジデイズ」全11話は、Amazonプライムビデオで見ることができます(2016年12月14日現在)。

個人的に思い入れのあるシーンをもう一度見たくて、あらためて見返してみました。

※以下、ネタバレをナチュラルに含んでしまう可能性が高いです。

ドラマをこれからまっさらな状態で見たいという方は、十分にご注意ください。

 

 「オレンジデイズ」感想もくじ

なかなか櫂と沙絵が付き合わない

あらためて見返してみて気づいたのですが、なかなか主人公の二人がくっつかないんですね!

就活中の大学四年生・櫂(妻夫木聡)と、同じ学年で四年前に病気で聴覚を失った元天才バイオリニストの沙絵(柴咲コウ)は第一話で出会い、啓太(瑛太)の代役として櫂が出向いて『としまえん』でデートをします。が、ドラマ全体の中盤以降あたりまで、二人は正式にはくっつきません。

沙絵はわりと早い段階で櫂に恋心を抱くんです。でも櫂には真帆(小西真奈美)という年上の恋人がいるんですよね。

かといって櫂が真帆に振られたあともすぐにくっつくかというとそうでもなく、今度は沙絵が「自分の、耳が聞こえないという障害がある人生に櫂を巻き込みたくない」と拒否してしまう。そのあたりの揺れ動きが見ていてもドキドキしてしまうポイントです。

好きなシーンその1、車の中で「上海ハニー」をみんなで歌い踊る

好きなシーンのひとつは、櫂の友人である啓太と翔平(成宮寛貴)、沙絵の友人である茜(白石美帆)の五人で結成したサークル「オレンジの会」で、茜の就職内定祝いも兼ねてキャンプに繰り出すところです。

上海ハニー

車中で当時のヒットナンバーであるオレンジレンジの「上海ハニー」を手話を交えて歌って踊る面々。この一泊キャンプでは茜と翔平がそれぞれ急接近するイベントが発生し、青春の一コマ~~~~(悶)といった感じです。(啓太はちょっとかわいそうなことに)

キャンプに行く話は第五話「秘密の夜」で見ることができます。

上海ハニー

上海ハニー

啓太のケータイ

瑛太さん演じる啓太のケータイ、着うたが「あやや」なんですよ。

セクシーなの?キュートなの?どっちが好きなの?

と鳴り出す携帯。当時まだスマホは登場しておらず、丸っこいガラパゴス携帯です。

それに対して、「キュートなの!」と、「の!」に合わせてピッと通話ボタンを押す啓太が妙に印象に残っていました。

しかし、啓太のケータイ(あややver.)が最初に鳴るのは第八話。これも意外と終盤だったんですね。

ね〜え?

ね〜え?

好きなシーンその2、浜辺のふたり

櫂と沙絵がうまくいっていないことを察した茜が、二人きりの状況になれるように他の人と協力します。

その結果、二人だけで海に行くはめに。ちなみにここでも車中で「上海ハニー」が流れますが、沙絵は『やっぱりみんながいたほうが楽しいね』とやめてしまうのでした。

櫂の気持ちを知った沙絵の言い分は『あなたは立場が下の人に優しくして優越感に浸っているだけ』というもの。

腹が立ってあえて手話もせずにいた櫂でしたが、海に向かう道すがら、茜から電話で

『沙絵はいつか嫌われるのが怖くて、わざと今すぐに嫌われるようなことを言ってしまう。あの子の言葉ではなくてあの子自身を見てあげて』

と忠告されて、あらためて話し合おうとします。

しかし、浜辺で手話をすることで二人が注目を集めていることを気にした沙絵。

 

沙絵「あなたまで耳が聞こえないと思われるのが耐えられない」

櫂 「そんなのは気にしない」

沙絵「そう言い切れるのは、あなたが本当は耳が聞こえているからよ」

 

またまた、意見が行き違ってしまう二人。

そして…
f:id:helmet_mom:20161214201241j:image

立ち去る沙絵に、櫂が叫びます。

周りの雰囲気で、背後の櫂が何か言っていることに気づいた沙絵。

f:id:helmet_mom:20161214201251j:image

櫂の唇を読んだ沙絵が、とてもいじらしい表情で櫂にねだるのです。

櫂が叫んだ内容は、ぜひ第八話をご覧ください。

このシーン、来るぞ来るぞ…と思っていても最大限にニヤニヤしてしまいます。

翔平と茜の恋の行方

プレイボーイで女泣かせの翔平に対して、恋にも将来にも真面目に取り組む茜。

この二人もわりと早い段階でお互いの気持ちの確認に至りますが、恋人同士にはなかなか発展しません。

翔平は茜が頑張っている姿を見て、それに見合う男になったら付き合う、という姿勢を見せます。

茜は茜で、翔平が妹や友達思いであること、わざと憎まれ口をたたくような態度を取ることに気づいて、恋心を抱きながら見守る、という女神のような精神力を見せます。

個人的には、翔平が沙絵に接するときの態度(演技)がとても好きでした。

それこそ優しい兄のような眼差しで、素直に言いたいことを言って、相手の話も真面目に聞くところが素敵でした。

 やっぱり名作

昔のドラマって、こんな人がこんなところにこんな役で出演してたのか、という発見がありますよね。

オレンジデイズ」も、ところどころに小日向文世さんや山田優さん、上野樹里さんや佐藤江梨子さんなど、今なお活躍中の役者さんがたくさん出ていました。

このところずっと「オレンジデイズ」に関することを書きたいとおもっていたのですが、いざ見返してみると、どうしても本気で見てしまって感情が揺さぶられます。

ばらの花

ばらの花

第十話では櫂が沙絵に「ばらの花」を聴いたイメージを絵にして渡す、というエピソードもありましたね。

 

 

オレンジデイズ」全11話、Amazonプライムにも、dtvにもあります。

 

 

Sign (Originally Performed By Mr.Children)

Sign (Originally Performed By Mr.Children)

 iTunesでオリジナルの「Sign」が見つからなかったんDA・YO・NE

 

 

 

helmet-day.hatenablog.com

helmet-day.hatenablog.com

 

helmet-day.hatenablog.com

広告を非表示にする